Getty Images presents
写真販売を始めるためのスタートアップ講座

Getty Images presents
写真販売を始めるためのスタートアップ講座

自分の撮った写真がグローバル展開の広告キャンペーンのメイン・ビジュアルになったり、本のカバーになったりと、世の中で価値あるものとして認められ、それに対して対価がもらえる。そんなことに、興味がある方に向けた特別講座を御苗場会場にて開催します。
 
講師は、日本だけでなく、全世界でビジュアルコンテンツを販売しているGetty Imagesのシニアアート・ディレクター小林正明さん。あなたの撮った写真をストックフォトとして販売するために知っておくべき情報をすべてまとめてレクチャー。
今世の中で、どんな写真が求められ、売れているのか。受講後にすぐにスタートできるよう、ストックフォトへの登録の仕方や、抑えておくべきポイントを丁寧にわかりやすくお伝えします。写真を売ることに興味があるすべての方必聴のワークショップです。
 
写真クレジット
左  488468234, AleksandarNakic
右  489087942, AleksandarNakic

開催概要
【日時
①9月16日(土)11:00~12:30 
②9月17日(日)11:00~12:30
 
【開催場所】
海岸通りギャラリー・CASO(2階ワークショップペース)
〒552-0022 大阪市港区海岸通二丁目7-23
地下鉄中央線「大阪港」駅徒歩7分
▼会場へのアクセス▼
http://www.caso-gallery.jp/access/
 
【 定 員 】各回20名程度
【 参加費 】無料
【事前申込】あり(下記よりお申込み)

お申込みはこちら

講師紹介
 

 
小林 正明
ゲッティイメージズ:シニア・アート・ディレクター
ゲッティイメージズ入社以前から長く国境や文化を越えた写真のライセンスビジネスに携わり、 80年代には、H.ニュートン、A.リーボヴィッツ、R.メイプルソープの写真を国内メディアに紹介。 90年代に入ってからは、国内作家のルポルタージュをLife、Smithsonian、Paris Match、Stern、GEOといった海外主要メディア誌に掲載するなど、幅広く活動。西暦2000年企画として、Y.A.ベルトラン「空から見た地球」の日本における写真展プロデュース、G.ランシナンの「Urban Jungle」の撮影コーディネートなどに携わる。