関西御苗場2017 チャリティオークション

関西御苗場2017 チャリティオークション

ご自宅に、家族や友人、知人へのプレゼントに、お店や職場のインテリアに。
写真を家に飾ると、部屋の雰囲気も気分も変わります。
世界でひとつの作品を、手に入れてみませんか?
 
※チャリティーオークションイベントは当初9月17日に会場にて開催予定でしたが、
台風18号接近の影響により、作品紹介のみの時間に短縮いたしました。
9月27日(水)~10月9日(月・祝)の期間、本Webページにてサイレント・オークション(落札価格を投票するオークション)形式で入札を受付いたします。
 
チャリティーオークションの出品作品は、御苗場出展者の中から参加者を募り、事前審査にて選ばれた5作品。
これから活躍が期待される作家の作品を、5,000円から購入していただけるチャンスです。
株式会社フレームマンにより、作品に最適な額装・加工が施されているので、お買い求めいただいた後は、すぐにご自宅に飾っていただけます。
 
購入金額の半分は、日本ユネスコ協会連盟の東日本大震災子ども支援募金へ寄付させていただき、残りの半分は、出品者の活動資金として還元させていただきます。
 
サイレントオークションの規約にご同意のうえ、奮ってご入札ください。

オークション販売作品

No.1 ちゃんポン

写真をクリックすると拡大されます

「彼女はおれの世界一」
 
ありったけの想いを込めて
 

No.2 求磨川貞喜

写真をクリックすると拡大されます

NO.008
 
孫と公園で遊んでいる時に撮影したものです。遊具の名前は分かりませんが、腕の力で登って行くものです。遊具のラバー部分の色、形が面白く、それに孫の手の部分を入れて作画しました。不思議さを感じてもらえれば嬉しいです。
 
 
 

No.3 タカオカトモアキ

写真をクリックすると拡大されます

ふるさと
 
時間に追われる生活から抜け出して、ゆっくりと流れていく時間を共有したいと考えて撮った作品です。
 

No.4 Hiroyuki

写真をクリックすると拡大されます

2020
 
ペンギンがバタフライで泳いでいる瞬間を撮ったイメージを表わした作品。海遊館で撮った写真をチェックしていたなかで、2020年の東京オリンピックを連想するような写真だったので選んでみました。
 

No.5 墨原志乃

 

写真をクリックすると拡大されます

寄り添うように
 
支援とは、未来へ寄り添う事だと個人的に考えています。多くの人に苦しみを与えた大災害からの復興と、その先の穏やかな未来への祈りに僅かでも力添えが出来ましたら幸いです。
被災地の未来に大輪の花が咲きますように、そして犠牲となった皆様への鎮魂を込めて。
 

オークション販売作品額装イメージ
写真をクリックすると拡大してご覧になれます

No.1 ちゃんポン
「彼女はおれの世界一」
仕上げ:木製パネル(赤)マット付き

No.2 求磨川貞喜
「NO.008」
仕上げ:FMプレート加工

No.3 タカオカトモアキ
「ふるさと」
仕上げ:白のアルミフレーム・浮かし

No.4 Hiroyuki
「2020」
仕上げ:アクリル加工

No.5 墨原志乃
「寄り添うように」
仕上げ:木製額(黒)・マット(黒)

【関西御苗場2017 チャリティーサイレント・オークション規約】
 
■関西御苗場2017のサイレント・オークションについて
・受付期間中、最高額で入札された方が落札・購入の権利を得ることができます。
・お一人につき、複数作品の入札が何度でも可能です。ただし、一度入札した最高金額を取り消すことはできません。(例:No.1の作品を6,000円で入札後、後日10,000円で再度入札⇒OK)
・なお、出品者は自身の名義で入札はできません。
・サイレント・オークションの入札金額は、5,000円からのスタートとさせていただきます。ご入札は1,000円毎にお願いいたします。(例:6,000円、7,000円、8,000円…)
・入札額の途中経過・落札価格は公開されません。
・落札価格の半額は作家へ還元し、半額は日本ユネスコ協会連盟の東日本大震災子ども支援募金へ寄付いたします。
 
■落札について
・入札受付終了時、最高入札金額を入札された方お一人が落札者となります。
・最終落札金額が複数名となった場合、御苗場事務局より、最高金額を入札した方々へ追加ご入札の意志・追加入札金額を伺います。その際は1,000円毎ではない自由金額となります。(お互いのお名前等個人情報の共有は致しません)
・落札者・落札価格の発表は、出品者のみにお知らせとなります。
・落札作品のお支払いは、後日銀行振り込み(手数料落札者ご負担)となります。期日までに支払いが成されない場合、主催者は売買契約の解除を行うことができ、2番目に高い価格を入札された方を落札者とする場合があります。
・落札作品のお渡しは、お支払い確認後に後日配送(着払)となります。運送中の事故については、主催者の責任は問われません。
 
■作品について
・作品にエディションは設けておりませんので、今後、同じ内容の作品が別の機会に販売される可能性もございます。
・オークションで販売する作品は、会期中に会場で展示された現物となります。落札後のキャンセル・取替は致しかねます。
 

御苗場チャリティーオークションは、 M PROJECTがサポートしています
新進写真家のデビューをサポートします!
御苗場の出展を機にギャラリー所属の作家としてデビューした人、海外の有名写真サイトで紹介された人、写真コンテストで入賞した人、写真集を出版した人が、次々と生まれています。 御苗場を通じてひとりでも多くの作家がチャンスを得、羽ばたいてもらいたいという想いに賛同する方々によって、2016年2月開催の「御苗場vol.18横浜」より、「M PROJECT」は発足いたしました。 「M PROJECT」への資金は、御苗場に参加する新進作家のデビューサポートに充てられます。

 
「関西御苗場2017」では、チャリティーオークション開催と運営及び購入の費用や、御苗場出展に関わる運営のサポート費用として使用致します。ご協力、ご支援頂ける方々に関しては、これからも、会社、学校、団体、一般篤志家問わず今後も受け付けて参ります。
 
「M PROJECT」へご賛同・ご協力くださいます方は、事務局までご連絡頂ければ嬉しく思います。引き続き、ご協力くださいますようお願い申し上げます。
 「M PROJECT」へのお問合せ先:
御苗場事務局 M PROJECT担当 info@onaeba.com

会場での展示風景。家のどこに飾ろうかと想像すると楽しい!

 
作品の加工方法について、額装を手掛けたフレームマン中澤氏が解説。

  
作品に込めた思いを作家が熱くスピーチ!

   
今回の出品者のみなさん。作品イメージもジャンルが幅広い。