レビュアー賞

写真を見るプロを会場へ招き、作品レビューを行います。レビュアーには真剣に作品と向き合い、選んだ作家の推薦人や応援団となる決意と責任を持って臨んでいただくことで、出合う機会を意義あるものへとしていきます。


レビュアー:テラウチマサト Masato Terauchi
写真家/プロデューサー
1954年生まれ。日本実業出版社を経て1991年に独立。ポートレイト、風景、プロダクトから空間まで、独自の表現手法で常に注目を集める写真家。
中でも、ポートレイト作品においてはこれまで6000人以上の俳優、モデル、タレント、経営者などの著名人を撮影。また、風景作品では、その場所の魅力を着実に捉える力を評価され、行政からの撮影要望も多い。2012年パリユネスコ本部より招聘され、ユネスコのギャラリーにて写真展を開催。2016年、富士山頂浅間大社奥宮にて画家Yutaka Murakamiと共に個展を開催した。モノやコトの“隠れた本質”を捉える着眼点や斬新な表現手法に、イベントプロデュースから、町興しのオファーも集まる。写真家としてのクリエイティビティを活かした幅広い創作活動を得意とする。米国マサチューセッツ工科大学で講演するなど、海外からも高い評価を得ている。
www.terauchi.com

レビュアー:青山 裕企 Yuki Aoyama
写真家
1978年 愛知県名古屋市生まれ。筑波大学人間学類心理学専攻卒業
2007年 キヤノン写真新世紀優秀賞受賞
2015年 ユカイハンズ・ギャラリー開廊
2016年 ユカイハンズパブリッシング 設立
現在、東京都在住
今までに60冊の著書を刊行していて、代表作は『スクールガール・コンプレックス』『むすめと!ソラリーマン』など。
吉高由里子・指原莉乃(HKT48)・生駒里奈(乃木坂46)・オリエンタルラジオなど、時代のアイコンとなる女優・アイドル・タレントの写真集の撮影を担当している。
お金マイナス・人脈ゼロで、写真を始めて20年、上京・独立してから13年目。自分なりの戦略で、写真業界を泳ぎ続けている。
yukiao.jp

レビュアー:小松整司 Seiji Komatsu
エモン・フォトギャラリー ディレクター
EMON,Inc.CEO。1996年デザインオフィスEMON,Inc.を設立し、2005年エモン・フォトギャラリーを開廊。
デザイン部門では、企業の広告戦略やブランドビルドまた空間デザインなどを手掛ける一方、ギャラリーに於いては新進作家のプロデュースを推し進め、ジャンルに捕らわれないボーダレスな活動を行っている。写真芸術の未知な可能性に賭けその発展を志として、写真の枠を払ってオリジナルな写真表現を目指す日本人アーティストを内外のアートフェアを通じて世界に向けて発信し続けている。2013 Art Gent Gallery Award グランプリ、2015Kyotographie KG+Awardグランプリ他多数。
www.emoninc.com